アイスランドの風景

まずは有名なギャウ
アイスランドの南北に走る大地の裂け目、北米プレートとユーラシアプレートが生まれる
境界部分。毎年数ミリずつ広がって、やがてはアイランドも真っ二つに割れるすごい場所らしいです。




アイスランドは滝も多く見られます。
これも大きな滝 グトルフォスの滝




アイスランド最高峰
クヴァンナダルス・フニュークル 2106m
標高はそれほどでもないけど万年雪に覆われ氷河もかかります。





火山と温泉の国、間欠泉だってあります。
15分ほど待てば噴き上がりました。




ヨーロッパ最大の氷河 ヴァトナヨークトル氷河
手前の氷河湖にはアザラシが泳いでます。




羊や馬が放牧される広い放牧地があちこち見られました。
牛の放牧が少ないのも面白いです。
羊は1年くらいの子羊が食用や毛糸に使われる聞きました。




荒涼としてどんより曇った海岸線はモノクロイメージが合います。




お待たせ!
世界一広い露天風呂 ブルーラグーン
温泉大国が発電用に使用する温泉を利用してます。
浅い所はオヘソくらい、深い所は胸近く、ちょうど良い湯加減です。



右手に見えるのは温泉の中にあるバー みなさんビールを注文して飲んでました。


温泉大国アイスランドでは一般家庭にも温泉が出る蛇口があり、生活に利用してます。
暖房も温泉を室内のパイプに通して使用、羨ましいですね。