奈良旅行

今回は何度か行った奈良で行きそびれた寺、神社巡り
興福寺南円堂の10月17日ご開帳とキトラ古墳の見学です。



一般公開された飛鳥のキトラ古墳の石棺内部の壁画見学
インターネット予約で現地は時間帯ごとに1組20名のグループで10分の見学時間。
石棺内壁画の朱雀、玄武、白虎、青龍、のうち今回は白虎と天井壁画の星座です。


白虎は意外と綺麗で色、線もよく判りました。
星座は星が金箔で丸く、赤線で星図を表して北斗七星も判ります。





興福寺南円堂


これまで20年以上かけて西国33観音を巡ってきました。
南円堂は西国33観音9番札所で年1回のご開帳にあたり、本尊の不空検索観音、周りを囲む四天王像も全て国宝仏で見応えがありました。





興福寺の三重塔


興福寺の塔は金堂横の国宝五重塔が有名ですが、南円堂下の国宝三重塔も人が少なくて
静かです。




奈良公園の鹿


外国人は鹿煎餅をあげて鹿に囲まれてました。




白毫寺


境内からは奈良市内が俯瞰、山門は萩が咲く時期に行ければ綺麗です。





秋篠寺


古風で清楚な本堂 
内部の仏像も有名な技芸天をはじめ見事です。




奈良町のローソン店舗
周りの街並みにマッチしてます。





奈良市内のマンフォール蓋
やっぱり鹿ですね。 地元埼玉はなんだろう!